ここから本文です

愛之助が明治座で「こどもの日特別イベント」“梨園の妻”藤原紀香が見守る姿も

スポーツ報知 5/5(金) 10:45配信

 歌舞伎俳優の片岡愛之助(45)が5日、座長公演「五月花形歌舞伎」(27日まで)を行っている東京・浜町の明治座で「こどもの日特別イベント」を行った。

 小学生30人を招待し、劇場の正面玄関前を使っての“青空教室”。人だかりの隅の方では妻で女優の藤原紀香(45)が、“梨園の妻”の格好で夫の様子を見守った。

 長距離走の練習に励んでいる子供からは、体調管理に関する質問も。愛之助は「よく寝てよく食べること。これが一番大事。最近、結婚しまして妻が食事はつくってくれています」と紀香への感謝を口にした。

 そして「児童劇団にいた僕は歌舞伎を見るよりも先に、9歳で歌舞伎に出ていた。それからずっと45歳までずっと歌舞伎が大好きなんです。難しく思わず、楽しんでね」と笑顔で話しかけていた。

最終更新:5/5(金) 11:07

スポーツ報知