ここから本文です

日本ハム 鎌スタ20周年限定ユニホーム販売開始

5/5(金) 14:53配信

デイリースポーツ

 日本ハムは5日、2軍本拠地・鎌ケ谷スタジアムで行われるイースタン・西武戦から「鎌スタ☆20thレプリカユニフォーム」(税込/4000円)を販売する。

【写真】懐かしい!日本ハムの1982~92年着用ユニホーム

 同スタジアムの施設誕生20周年を記念した限定ユニフォームで、GWシリーズ3日間は選手たちも着用。今後もイベント日には選手たちが着用する予定で、ゴールデンウィーク3試合のほか、6月3・4日のファーム交流戦・ソフトバンク戦、8月26・27日DeNA戦、9月30日・10月1日のヤクルト戦、全9試合がそれに該当する。

 緑豊かな鎌ケ谷市のシンボルカラーのひとつでもあるグリーンをベースに、左肩には鎌スタのコンセプトであるファームグリーン、そして右肩には北海道の雪をイメージしたスノーホワイトを採用。地域事業の一環として鎌ケ谷市内小中学生の児童たちがデザインしたものだ。

 記念ユニフォームの登場とこの日のイベント「鎌スタ☆恐竜王国」に詰め掛けた多数の来場者にニンマリの謎のキャラクター「DJチャス。」は、「今日は鎌スタへ来て頂いたざっくり4500人の皆様には本当に感謝。選手たちも緑の新ユニフォームに袖を通して戦っているので、ぜひ明日、明後日と皆さんもぜひ同じユニフォームを着てファイターズの若手選手たちを応援してあげて欲しい」とどこまでも鼻息荒くPRしていた。

スポーツナビ 野球情報