ここから本文です

益若 Fukaseとのデート示唆でバッシングに「無より嫌われてる方がプラス」

5/5(金) 15:27配信

デイリースポーツ

 モデルの益若つばさ(31)が1日、ロックバンド「SEKAI NO OWARI」のボーカルFukase(31)との動物園デートを示唆する投稿をインスタグラムで行ったところ、批判の書き込みが殺到し、“炎上”した。益若は5日までにツイッターで「アンチの方達も私なんかじゃ心配で嫌なんだと思うよ」「ネガティヴキャンペーンされるのは慣れてるよ笑」と炎上に“理解”を示し、バッシングにめげない姿勢を打ち出した。

【写真】益若つばさ、きゃりーとの「三角関係」を否定

 益若は1日、インスタで動物園に行ったことを報告。緑色の弁当箱に入った弁当の写真を公開した。その後、Fukaseも益若とは違う動物の写真とともに、益若と同じ弁当の写真をアップ。一部で破局説も流れていた2人の順調交際を裏付けるSNSとして、話題になった。

 しかし、益若のインスタやツイッターにはセカオワファンや“アンチ”からの批判が殺到。益若は3日深夜にツイッターを更新し、純粋に話題の動物園を自身のSNSで紹介したかっただけだと説明し、「人によって捉え方や解釈が全く違かったみたいでなかなか難しいね、、でもみんなと交流とる手段は残しておきたいから、こんな私だけどお付き合い願います」とSNSは続けることを明言。

 益若のファンからはツイッター継続を応援する声が届き、これを引用する形で「いいのよ。そもそも完璧な人間じゃないし、ネガティヴキャンペーンされるのは慣れてるよ笑 でも一つ一つ違うって言ってたらきりないし、無より嫌われてる方がプラスよ」とバッシングにめげない姿勢を打ち出した。

 また「セカオワファン」という女性からの激励メッセージには「あんなにメンバーが素敵なんだからファンのみんなも素敵に決まってるよ アンチの方達も愛情が優っていて私なんかじゃ心配で嫌なんだと思うよ」と自虐まじりに批判的な声にもフォローのコメントをしていた。