ここから本文です

寺嶋眞秀くん、黒柳徹子に投げキッス「うれしわ。私絶対忘れない」と喜ばせる

スポーツ報知 5/5(金) 12:57配信

 女優・寺島しのぶ(44)が5日、長男・寺嶋眞秀(まほろ)くん(4)とともにテレ朝系「徹子の部屋」(月~金曜・正午)に出演した。

 眞秀くんは3日の東京・歌舞伎座公演「團菊祭」(27日まで)の昼の部「魚屋宗五郎」で初お目見えし、堂々の歌舞伎デビューした。酒屋の丁稚姿で酒だる持ち、割れんばかりの拍手で迎えられる中、花道から堂々と一人で登場。客席から「音羽屋」「かわいい~」の声が飛び交い、約4分の出演時間だったが、観客の目をくぎ付けにしていた。

 母によると「シャイで恥ずかしがり屋さん」という4歳の男の子。司会の黒柳徹子(83)を前にモジモジしながらも、しっかりと受け答え。収録中に走り回ることもなく、きちんと座わるなどしっかりした様子だった。

 眞秀くんが好きな芝居は「桃太郎」。2月に行われた歌舞伎俳優・中村勘九郎(35)の長男・波野七緒八くん(6)が3代目中村勘太郎、次男・哲之くん(3)が2代目中村長三郎として初舞台を踏んだ「門出二人桃太郎(かどんでふたりももたろう)」が気に入っているのだという。

 そして黒柳は「それじゃ、この辺で。いいものあげようかな。アメですけれど」と恒例の玉ねぎヘアからアメ玉を出すという“得意技”を披露。眞秀くんは「ありがとうございます」ときちんとお礼の言葉を述べて、この日一番のとびきりの笑顔を見せた。

 最後に眞秀くんは黒柳に投げキッス「かわいい! うれしわ。私絶対忘れない」と喜ばせていた。

最終更新:5/5(金) 12:57

スポーツ報知