ここから本文です

ソフトバンク5連勝、九回に2発で逆転 工藤監督の誕生日を白星で祝う

5/5(金) 16:15配信

デイリースポーツ

 「ロッテ2-3ソフトバンク」(5日、ZOZOマリンスタジアム)

 ソフトバンクが5連勝。土壇場での逆転勝ちで工藤監督の54歳誕生日を飾った。

 0-2の九回無死からデスパイネの左越え7号2ランで同点とすると、2死後に上林の右越え6号ソロで勝ち越した。

 先発・中田が8回5安打2失点で3勝目(2敗)を挙げた。

 決勝アーチの上林は最近4試合で4本塁打。「(九回は)先頭の内川さんが四球で出ていただいて、デスパイネのホームラン。(自分は)ホームランを狙っていなかったが、結果的に最高の形になって良かった。(低めの難しい球)とにかく食らいついていこうと思ったが、うまくバットに引っ掛かってくれた。自分はホームランバッターではないので、日ごろの監督、コーチのアドバイスに感謝しております」などと話すと、最後に自軍ベンチへ向かい、「監督(誕生日)おめでとうございます!やりました」と喜びとお祝いを指揮官やナインと分かち合った。

 ロッテは5連敗となった。先発・涌井は7回5安打無失点。三回2死二、三塁から細谷の中前2点適時打で2点を先制したが、九回に益田が逆転された。