ここから本文です

小池百合子都知事、「グッディ」に自宅を公開、応接間のテーブルに飾られていたのは百合の花

スポーツ報知 5/5(金) 15:41配信

 東京都の小池百合子知事(64)が5日放送のフジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」(月~金曜・後1時45分)で都内の自宅を公開した。

 番組によると小池氏が自宅を公開するのは日本のメディアで初めてという。安藤優子キャスター(58)が自宅を訪問し小池氏にインタビューした。

 ダイニング・キッチンは、カウンター式で広さはおよそ12畳。2階まで吹き抜け構造で応接室は2階にあり、3メートルはあろうかという高い天井に大きな窓、外からの光が部屋に差しこみ白いテーブルには百合の花が飾られていた。

 この応接室に「お客様をお迎えするんですここで」と明かし、「食事したりお話して、大使とかもお呼びするんです。外国の方はむしろお呼びするんです」と話した。

 手料理でもてなすこともあるのかと聞かれ「ケータリングを取ったりとか自分の時もあります。人と時間にもよりますけど。一品だけとかね」と明かした小池氏。どんな手料理かを問われ「簡単なものですけどね」と話していた。

 1992年の25年前にニュース番組のキャスターを降板し参院選に立候補。キャスターから転身した初めての演説を振り返り「テレビカメラの前でしゃべるのと行き交う人に向かって話すのとは全然違います」とした上で安藤キャスターに「(選挙に)出るときはちゃんと訓練してあげるから」とジョークを投げかけると安藤キャスターは「私は出ません」と笑顔で応じていた。

 一緒に暮らして14年になるという愛犬の「そうちゃん」も登場。愛犬との時間に「むちゃくちゃ癒やされます」と明かした小池氏。2007年7月に女性初の防衛大臣に就任した時に愛犬へ敬礼を教えたという秘話も披露した。

 インタビューでは豊洲市場問題などを質問。中でも「決められない知事」との批判を安藤キャスターが問いかけると「それはレッテル張りをしたい人たちが言っているだけ。それにそのまま乗る?」と逆質問した。「反論はありますか」と返すと「当然ありますね。これまで何を決めてきたんですかと言いたい」と反論した。

 約1時間の取材を終えた安藤キャスターは、印象的だった一言は「人が考えていることを考えてはダメなの。人が考えていないことを考えるの」と明かした。小池氏と安藤キャスターが共に写った29年前の写真を披露し「私は何も考えていなかったので今も同じキャスターをやっております」と安藤キャスター。キャスター時代と比べ小池氏は「風格も貫禄も違います」と振り返っていた。

最終更新:5/5(金) 15:41

スポーツ報知