ここから本文です

【楽天】釜田、4回に突如崩れ5回途中11安打5失点で降板

スポーツ報知 5/5(金) 16:29配信

◆西武―楽天(5日・メットライフドーム)

 4月21日のソフトバンク戦(ヤフオクD)以来、中13日での先発となった楽天・釜田佳直投手(23)が5回途中11安打5失点で降板した。

 序盤は快調だった。3回までは二塁すら踏ませぬ好投で、西武先発・菊池との投手戦を演じた。だが、4回に突如崩れた。先頭の浅村に中越えのフェンス直撃三塁打を浴びると、続く中村に8号2ランを被弾。その後も4連打を許すなど、味方のまずい守備も重なって打者一巡の猛攻を浴びてさらに2点を失った。

 梨田監督は試合前に「長い回を投げてもらいたいね」と期待していたが、5回にも3安打で1点を献上。5点ビハインドの2死一、二塁で戸村にマウンドを譲った。5回を投げきることが出来ず今季2勝目を逃した釜田は「調子は悪くなかったのですが、良い投手相手に粘りきれず、ロースコア勝負に持っていけなくて申し訳ないです。打たれたボールも全て高めに浮いたところで、低めに集めることができなかったです」と悔しそうな表情だった。

最終更新:5/7(日) 1:05

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/25(木) 6:50