ここから本文です

磐田MF山本康裕、右膝負傷で長期離脱へ 合流は「手術後、約6カ月」

5/5(金) 22:04配信

デイリースポーツ

 J1磐田が5日、MF山本康裕が右膝前十字靱帯(じんたい)損傷、半月板損傷と診断されたことを発表した。

 山本は4月30日のJ1札幌戦で受傷。静岡・浜松市内の医療機関での検査の結果、前述の診断が出た。

 トレーニング合流までは、「手術後、約6カ月の見込み」とされている。