ここから本文です

【ロッテ】益田、乱調!ソフトバンク戦今季7戦全敗

スポーツ報知 5/5(金) 18:50配信

◆ロッテ2―3ソフトバンク(5日・ZOZOマリン)

 抑えの益田が乱調で、今季2度目の5連敗を喫した。ソフトバンク戦は今季7戦全敗となり、伊東監督も「開幕カードで3つ叩かれて、リズムを完全に失った。何とかやり返そうと先取もやってくれているけど。ショックは大きいけど、切り替えてやっていくしかない」と肩を落とした。

 2点リードの9回、満を持して守護神がマウンドに上がったが、先頭・内川を四球で出すと、続くデスパイネに同点2ランを許した。さらに2死から上林にも決勝ソロを浴び、3日の日本ハム戦(札幌D)に次いで、自身2登板連続の敗戦投手となった。「ただ力不足。それだけです」と言葉をつないだ。今季は0勝3敗6セーブ、防御率6・70と調子を欠く右腕は試合後、クローザーから中継ぎへの配置転換が決まった。

 英二投手コーチは「結果の世界ですから、これでポジションを変える。怖さを知っちゃって、表情にも不安が出ている」と説明。試合後、益田本人とも話し合ったと言い「(登板機会は)8回よりも前になるだろうし、競った展開では出せないかもしれない。本人にも『気持ちを入れ替えてやれるか?』と聞いたところ、『やります』ということだった」と楽な展開で登板を重ね、復調を待つつもりだ。当面は内が抑えを務める。

最終更新:5/5(金) 18:56

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/28(日) 7:00