ここから本文です

【新潟】武蔵、今季初先発も…3戦連続無得点で今季初の3連敗

スポーツ報知 5/5(金) 19:46配信

◆明治安田生命J1リーグ第10節 川崎3―0新潟(5日・等々力陸上競技場)

 爪痕を残せなかった。後半23分。FW鈴木はペナルティーエリア内で縦パスを受け、ボールをキープ。後ろに落として、MF成岡が最後は左足でシュートを放ったが、枠の外へ飛んだ。

 4日の非公開練習中にブラジル人FWホニが左足を痛めて、離脱。この日のメンバーにも入らなかった。2トップは山崎と、今季初先発となる武蔵が組んだ。背番号49はフル出場し、積極的に前線で動いたが、「守備の時間が長すぎて、攻撃のところでパワーが残ってないというのはあった」。シュートはゼロに終わり、不完全燃焼だった。

 0―3で敗れ、10戦を終えて1勝2分け7敗で勝ち点5。三浦文丈監督(46)は「アクシデントはどこのチームでもある。(ホニ欠場の)影響はあったかもしれないけど、それを言い訳にしたくない」と話した。シーズン前には堅守を主体にスピーディーな攻撃を掲げた新潟。だが、10戦を終えて、失点19。指揮官は「失点に関しては堅守とはほど遠い。トレーニングで積み上げるところは積み上げて、修正するところは修正する」と話した。シーズンの約3分の1を終え、試練の時が訪れている。

最終更新:5/5(金) 19:46

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報