ここから本文です

【ヤクルト】山田哲人が16試合ぶりの3号、緩いカーブにも体勢崩されず強振

スポーツ報知 5/5(金) 20:34配信

◆DeNA―ヤクルト(5日・横浜)

 ヤクルト・山田哲人内野手(24)が、16試合ぶりの一発を放った。

 3点を追う4回1死。井納の112キロのカーブを強振。緩いボールにも体勢を崩されず、4月15日のDeNA戦(横浜)以来の3号ソロをバックスクリーンに放り込んだ。「変化球は狙っていなかったんですけど、体が前に突っ込まなかった結果です」と振り返った。

 開幕から不振の続く背番号1は、試合前まで打率2割ちょうど。それでも、日課であるティー打撃は欠かさず、この日も試合開始約4時間前から早出練習を行い、調子を整えていた。

最終更新:5/5(金) 20:40

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/24(水) 12:00