ここから本文です

中大、はしか感染拡大でラグビー関東大学春季大会出場を辞退

スポーツ報知 5/5(金) 23:06配信

 関東ラグビー協会は5日、開催中の関東大学春季大会で、はしかの罹患(りかん)者が続出しているとして、中大の出場辞退を発表した。全試合不戦敗(勝ち点0)となり、相手は不戦勝(同5)となる。

 3月末に罹患者が出た後で感染が拡大。予定していた4月2日の「第58回YC&AC JAPAN SEVENS」、4月9日の「第18回東日本大学セブンス」の出場を辞退。保健所の指導の下、感染の拡大と防止に努めたが、食い止められなかったという。

 ラグビーは事実上の活動停止に追い込まれ、75人の全部員などは5月8日まで大学構内の出入りも禁止となった。中大は「部としての活動が非常に困難な状況にあり、選手の健康、安全を第一に考え、出場を辞退した」としている。

最終更新:5/6(土) 1:15

スポーツ報知