ここから本文です

【MLB】B.ハミルトンが通算200盗塁、R.ヘンダーソンらに次ぐ史上4位のペース

ISM 5/5(金) 14:26配信

 シンシナティ・レッズのビリー・ハミルトン外野手が、現地4日に行われたピッツバーグ・パイレーツ戦で通算200盗塁を達成した。メジャーリーグ公式サイト『MLB.com』によると、デビューから424試合目での200盗塁到達は、1900年以降の近代メジャーでは史上4番目の速さだという。

 ハミルトンは5回にヒットで出塁すると、ジョーイ・ボット一塁手の打席で二盗に成功。ビンス・コールマン(280試合)、ティム・レインズ(361試合)、リッキー・ヘンダーソン(366試合)に次ぐペースで盗塁を重ねている。

 26歳のハミルトンはメジャー2年目の2014年に56盗塁をマーク。以降も57盗塁、58盗塁とタイトルにこそ届かなかったもののコンスタントに盗塁を決め、今季はここまで両リーグトップの16盗塁を成功させている。

 なお、試合はレッズが4対2で勝利した。

最終更新:5/5(金) 14:26

ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/27(土) 15:50