ここから本文です

中江有里、脅迫メールの恐怖語る「命の危険」

5/5(金) 12:02配信

オリコン

 女優で脚本家の中江有里(43)が5日、コメンテーターを務めるフジテレビ系『とくダネ!』(前8:00)に電話出演。中江への脅迫容疑で島根県出雲市在住の自称・新聞販売店従業員の男(42)が4月29日に逮捕されたことを受け、ストーカー被害の恐怖を語った。

中江有里のプロフィール

 中江によると、男は4年ほど前から中江のホームページ宛に脅迫メールをたびたび送りつけており、昨年末から今年の始めにかけて中江の写真を加工し「死ね」などと書かれたメールが送られてきたという。また、中江の親族の写真を貼り付けた脅迫メールも届いたことから、事態を重くみてその後警察に通報。先月29日、逮捕に至った。

 ストーカー被害を受けた心境を問われた中江は「わたしのみならず親族にも危険が及ぶのではないかという非常に怖い思いをしました」と告白。また「実際、イベントの仕事も出席できなくなってしまった」と仕事にも影響がでていたことを明かした。

 男が脅迫に及んだ動機について心当たりを聞かれると「(原稿で)ストーキング行為について書いたこともあったのでそういうのに刺激されたのかもと想像したのですが、わからない」と戸惑った様子で語っていたが、親族を巻き込む男の犯行手口に「一番してほしくないこと。許しがたい」と改めて憤りをあらわにした。

 最後には、同じような被害に悩む人に対し「自分で危険だと思ったら早く相談した方がいいです。何か行動しないと相手はどんどんエスカレートしてくる可能性がある」と呼びかけていた。

最終更新:5/5(金) 18:45
オリコン