ここから本文です

「福島Uリンゴ」育て 石川の大野農園平、橋本選手が授粉

5/5(金) 9:14配信

福島民報

 サッカーJ3の福島ユナイテッドFC(福島U)は今年も福島県石川町の大野農園と協力して「福島ユナイテッドFCのりんご」を育てる。4日、選手二人が農園を訪れ、授粉作業をした。収穫後、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故の風評払拭(ふっしょく)のために全国に販売する。
 訪れたのは平秀斗選手(22)と橋本裕貴選手(22)。二人は花が満開となった木のめしべに花粉をつけて大きく実るよう願いを込めた。「おいしいリンゴを全国のファンに届けたい」と話した。
 福島Uは農園のオーナー制度を利用して「ふじ」4本を育てる。11月ごろに収穫し、ホームページなどで予約を受け付ける。福島Uは平成26年から農園でリンゴを育てている。

福島民報社

最終更新:5/5(金) 10:13
福島民報