ここから本文です

蔵の中で着物ショー 箏・尺八演奏、書道披露も 喜多方

福島民報 5/5(金) 9:15配信

 福島県喜多方の蔵を舞台に和文化の魅力を体験するイベント「春の蔵であそぶ」は4日、喜多方市の大和川酒蔵北方風土館で開かれ、大勢の市民や観光客でにぎわった。
 和をたしなむ会(唐橋郁代表)の主催。民族衣裳文化普及協会のファッションショーでは高校生ら女性9人があでやかな着物姿を披露し「また成人式に着たい」「母の着物が着れた」などと笑顔で話した。
 下郷町の書家白石光史さんは箏や尺八などの生演奏に合わせて筆を走らせる書道パフォーマンスを披露し盛り上げた。

福島民報社

最終更新:5/5(金) 10:15

福島民報