ここから本文です

富士山見える北限花塚山で山開き 大勢の登山客頂目指す

5/5(金) 9:17配信

福島民報

 富士山が見える北限の山に認定された福島県川俣町と飯舘村にまたがる花塚山(918メートル)の山開きは4日、川俣町の放鹿(はなしか)神社を出発地に催された。
 1月の認定を受け、県内外から例年の200人程度を大幅に上回る約350人が山頂を目指した。昨年11月に富士山の撮影に成功した同町大綱木の斎藤金男さん(70)らが、山頂付近の撮影ポイント「富士見岩」で空気の澄んだ冬場の朝に富士山の見える方向を説明した。
 福島市から両親、弟と参加した大友航(わたる)君(8つ)=福島二小3年=は「きょうは富士山が見られなくて残念だけど、鎖をつかんで岩沿いを登るのが楽しかった」と笑顔を見せた。
 撮影のため何十回と花塚山に登っている斎藤さんは「気軽に登れる岩山。多くの人に楽しんでほしい」と新たな観光名所の普及を願った。
 下山後は川俣町そば研究会が作るシャモ入りそばを味わった。

福島民報社

最終更新:5/5(金) 10:16
福島民報