ここから本文です

ミズバショウとリュウキンカ開花 飛騨市

岐阜新聞Web 5/5(金) 9:07配信

 岐阜県飛騨市宮川町洞の池ケ原湿原に群生するミズバショウとキンポウゲ科の多年草リュウキンカの花が咲き始めた。広大な湿原一帯を埋め尽くすように白と黄色の見事なコントラストを見せ、来訪者を魅了している。
 同湿原は標高約千メートルのニコイ高原にあり、面積約5ヘクタールの水辺には40万余株のミズバショウが自生し、県天然記念物に指定されている。直径2センチほどの黄色い花をつけるリュウキンカは、ミズバショウに寄り添うように群落をつくっている。
 今年は残雪が多く、春先の気温も低かったため、開花は例年より1週間ほど遅い。週末に見頃を迎え、今月半ばごろまで楽しめそう。

岐阜新聞社

最終更新:5/5(金) 12:00

岐阜新聞Web