ここから本文です

専大松戸2年ぶりV 【春季千葉県高校野球】

5/5(金) 10:31配信

千葉日報オンライン

 春季千葉県高校野球大会は4日、千葉市稲毛区の千葉県総合スポーツセンター野球場で決勝を行い、専大松戸が12-2で千葉敬愛を破り、2年ぶり4度目の優勝を果たした。

 専大松戸は三回に連打とスクイズで3点を先制すると、四回にも追加点。六回は本橋らの適時打で5点を集めるなど、計12安打の猛攻で突き放した。先発古川は10奪三振で完投。千葉敬愛は六回に小儀の適時打などで2点を返すが、悲願の初優勝はならなかった。

 両校は20日から茨城県で開催される関東地区大会に出場する。