ここから本文です

Flower、“スタ―・ウォーズの日”に久々野外ライブ「映画に入り込んだ感じ」

5/5(金) 9:17配信

MusicVoice

 女性ダンスボーカルグループのFlowerが4日、東京・六本木ヒルズアリーナでおこなわれたイベント『“STAR WARS DAY”TOKYO』に出席。その後のライブでは3曲を披露。久しぶりだという野外パフォーマンスで多くの観衆を魅了した。イベントの様子について、鷲尾伶菜は「映画の中に入り込んだ様な感じです」と語った。

【写真】フォトセッション

 このイベントは、映画の名ゼリフ「May force(5月4日)be with you」にちなんで「スタ―・ウォーズの日」であるこの日を祝しておこなわれたもの。今年末には新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の公開も予定されており、沢山のファンが会場に詰め掛けていた。

 イベントはまずファッションライブとして、ファッションモデルの山本舞香と池田美優(みちょぱ)、そして『スター・ウォーズ』のキャラクターたちが登場。山本と池田は世界的デザイナーの森永邦彦氏が映画にインスパイアされて制作したというドレスを着て登場。山本の衣装は白を基調、池田の物は黒を基調した物に仕上がっていた。両者のドレスとも紫外線に反応して柄が浮かび上がるという、特殊な加工が施されていた。

 池田は「頭にもLEDを仕込んでいて光ってます。この為だけに作って頂いた衣裳なので凄い貴重な機会。楽しいです」、山本は「可愛いですよね。素敵です」とそれぞれ感想を述べた。

 Flowerの藤井萩花、重留真波、中島美央、鷲尾伶菜、坂東希、佐藤晴美の6人はイベント後半に登場。会場の雰囲気について問われると鷲尾は「凄い盛り上がっていて、キャラクターがリアルで映画の中に入り込んだ様な感じです」とコメント。また、イベント後のパフォーマンスについての意気込みを重留が「今日はこの様な素敵な会に参加させて頂いたので、私たちも「スター・ウォーズ」を盛り上げられる様に頑張ります」と述べた。

 その後、Flowerのライブが始まる。メンバーが登場したとたんに大歓声が上がった。野外ライブは久しぶりという彼女たちの1曲目は、テンポ遅めの4つ打ちダンスチューン「モノクロ」。JUJUのカバー「やさしさで溢れるように」、切ないメロディが特徴の「MOON JELLYFISH」と短いセットリストでまとめていく。鷲尾のボーカルもさることながら、パフォーマー5人のダンスのキレに魅了された。ライブが終わると重留、中島、鷲尾、佐藤、藤井、坂東の順番でオーディエンスに感謝を伝えた。

 6人は最新作の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を観たという。その中でも重留は映画について「『スター・ウォーズ』は男性の方がハマっているイメージがあるんですけど。今回は主人公が女性なので、女性としての強さだったりを次の作品でも観たいなと思います」、鷲尾は「あんな終わり方をされてしまうと。続きが楽しみ」と感想を明かした。(取材・撮影=小池直也)

最終更新:5/5(金) 12:53
MusicVoice

Yahoo!ニュースからのお知らせ