ここから本文です

【ブラジル】鋼の見かけ消費10年前の水準に=業界予想

サンパウロ新聞 5/5(金) 2:40配信

 ブラジル鉄鋼協会(IABr)の25日発表によると、国内における2017年第1四半期(1~3月)の鋼の見かけ消費量は16年同時期に対して5.0%拡大した。国内販売量は同0.5%縮んだが、輸入量が同73.1%伸びたことで見かけ消費量が拡大した。今年1~3月の鋼の生産量は同10.9%増。輸出量が16年同時期に対して17.4%伸びたことが影響した。同会は17年の年間見かけ消費量は前年比で2.9%拡大し、10年前と同水準の1870万トンに達すると見ている。伯メディアが同日付で伝えた。

サンパウロ新聞

最終更新:5/5(金) 2:40

サンパウロ新聞