ここから本文です

【動画】二十四節気「立夏」 今日も広く夏日に(5日7時更新)

5/5(金) 6:47配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 5日(金)は、二十四節気の「立夏」です。暦の上ではきょうから夏ですが、きょうも広く25℃以上の夏日となりそうです。雪が残る地域では、なだれにご注意下さい。

 きょう5日(金)は、二十四節気の「立夏」です。暦の上ではきょうから夏ですが、暦通り、夏日となる所が多くなるでしょう。

 きょうも東日本~北日本では高気圧に覆われ、広く日差しがありそうです。一方、西日本では低気圧や前線が近づくため、雲が広がりやすくなるでしょう。また、きのうに引き続き、きょうも高気圧の縁を回るようにして、日本付近に暖かい空気が入るため、この時季としては気温が高めの状態が続きそうです。

 きょうは東日本~西日本では広く晴れますが、西日本では雲が広がりやすく、九州では鹿児島などで、夜、雨が降るでしょう。

 最高気温は、きのうより低いところがあるものの、それでも広く25℃前後で、25℃以上の夏日となるところが多くなりそうです。北海道でも、札幌で24℃と、平年より8℃以上高いため、雪が残る地域では、なだれに注意が必要です。

 この先、あす6日(土)は低気圧や前線の影響を受け、全国的にくもりや雨となるでしょう。ただ、7日(日)には日差しが戻り、行楽日和となりそうです。
(気象予報士・宮崎由衣子)