ここから本文です

将棋・藤井聡太四段 連勝記録を「16」に更新 若手棋士の登竜門タイトルでベスト8

5/5(金) 10:00配信

AbemaTIMES

 最年少棋士の藤井聡太四段(14)が5月4日、第48期新人王戦で横山大樹赤旗名人(アマ)と対戦し、100手で勝利した。藤井四段のデビュー以来の連勝記録は「16」に伸びた。歴代最長の連勝記録は、神谷広志八段(56)が1987年に記録した28連勝。

 新人王戦は26歳以下、六段以下(タイトル挑戦歴なし)の若手棋士や女流、アマなどを対象とした、若手にとって登竜門とも言える棋戦。同じく中学生棋士としてデビューした羽生善治三冠(46)は1985年12月にデビューし、1988年に同タイトルを獲得している。

 藤井聡太四段の16連勝の相手は以下のとおり。

 2016年12月24日 加藤一二三九段 竜王戦6組ランキング戦
 2017年1月26日 豊川孝弘七段 棋王戦予選
 2017年2月9日 浦野真彦八段 竜王戦6組ランキング戦
 2017年2月23日 浦野真彦八段 NHK杯予選
 2017年2月23日 北浜健介八段 NHK杯予選
 2017年2月23日 竹内雄吾四段 NHK杯予選
 2017年3月1日 有森浩三七段 王将戦予選
 2017年3月10日 大橋貴洸四段 新人王戦
 2017年3月16日 所司和晴七段 竜王戦6組ランキング戦
 2017年3月23日 大橋貴洸四段 棋王戦予選
 2017年4月4日 小林裕士七段 王将戦予選
 2017年4月13日 星野良生四段 竜王戦6組ランキング戦
 2017年4月17日 千田翔太六段 NHK杯1回戦
 2017年4月26日 平藤真吾七段 棋王戦予選
 2017年5月1日 金井恒太六段 竜王戦6組ランキング戦
 2017年5月3日 横山大樹アマ 新人王戦

最終更新:5/5(金) 10:00
AbemaTIMES