ここから本文です

ストリコバ、プリスコバ、バートルが準決勝へ [プラハ/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 5/5(金) 15:37配信

 チェコ・プラハで開催されている「プラハ・オープン」(WTAインターナショナル/5月1~6日/賞金総額25万ドル/クレーコート)のシングルス準々決勝で、第3シードのバーボラ・ストリコバ(チェコ)が第8シードのカテリーナ・シニアコバ(チェコ)を6-3 5-7 6-3のフルセットの戦いで倒し、ベスト4に進出した。

土居美咲は1回戦で世界11位のウォズニアッキに敗退 [プラハ・オープン]

 また、クリスティーナ・プリスコバ(チェコ)が世界ランク114位のベアトリス・ハダド マイア(ブラジル)を6-7(5) 6-4 6-2で倒した。モナ・バートル(ドイツ)はカミラ・ジョルジ(イタリア)を7-6(0) 7-6(6)で下し、準決勝に駒を進めた。

 一方、第7シードのアナ・コニュ(クロアチア)とエレナ・オスタペンコ(ラトビア)の試合は、6-3 4-6 1-1となったところで日没のために翌日に順延となった。

 金曜日には、まずバートル対ストリコバの準決勝が行われ、その後にコニュとオスタペンコが準々決勝の残りを行って、勝者が同日の15時以降に、対プリスコバの準決勝を戦うことになっている。(C)AP(テニスマガジン)

Photo: STUTTGART, GERMANY - APRIL 25: Barbora Strycova of the Czech Republic hits a backhand in her match against Jennifer Brady of the USA during the Porsche Tennis Grand Prix at Porsche Arena on April 25, 2017 in Stuttgart, Germany. (Photo by Adam Pretty/Bongarts/Getty Images)

最終更新:5/5(金) 15:37

THE TENNIS DAILY