ここから本文です

久保裕也所属のヘント、ファンハーズブルック監督との契約を延長…新契約は2019年まで

GOAL 5/5(金) 12:03配信

日本代表FW久保裕也が所属するヘントは、ハイン・ファンハーズブルック監督(53)と契約延長を行ったした。新契約は2019年までとなっている。

ファンハーズブルック監督は2014年夏にヘントの指揮官に就任した。2014-15シーズンにクラブの歴史上初となるベルギーリーグ優勝を達成すると、その翌シーズンにはチャンピオンズリーグ(CL)のベスト16にチームを導いた。また2015-16シーズンは国内リーグを3位に終え、今シーズンはヨーロッパリーグでベスト16まで進出している。

ヘントは2日に優れた成績を残してきたファンハーズブルック監督と契約延長で合意。2018年までの現行契約を残していたところで1年延長となる2019年までの契約を交わした。

なおヘントは冬に獲得した久保のインパクトもあり、優勝プレーオフ第6節消化時点で37ポイントの3位に位置している。来季CL出場権を得られる首位アンデルレヒトとの勝ち点差は「5」、CLプレーオフ出場権を得られる2位クラブ・ブルージュとは「1」で、上位に僅差で追っている状況だ。

最終更新:5/5(金) 12:03

GOAL