ここから本文です

セビージャに“切り込み隊長”と“司令塔”が復帰 4位フィニッシュへ猛スパート

theWORLD(ザ・ワールド) 5/5(金) 23:45配信

浮き沈みするセビージャに心強い戦力

リーガ・エスパニョーラ第36節で、セビージャはレアル・ソシエダと対戦する。ホルヘ・サンパオリ監督が選出した招集メンバーには、離脱していたスペイン代表ビトロと元フランス代表サミル・ナスリが復帰した。

サンパオリ監督は「ビトロとナスリは重要な要素、90分間、必要な強度でプレイできるかは確認しなければわからない。彼らは試合を決定づけるプレイヤーだし、上手くいけばチームに良い影響をもたらす。チームはマラガ戦よりも良くなっているので、勝つ可能性は非常に高い」と語った。スペイン『as』が伝えている。

UEFAチャンピオンズリーグ出場圏内となる4位フィニッシュを確実にしたいセビージャだが、第30節のバルセロナ戦以降、3勝1分け1敗と浮き沈みを繰り返し、前節マラガ戦では先制点を奪いながらも2-4で敗れていた。残り3試合で勝ち点を積み重ねたいセビージャにとって、“切り込み隊長”と“司令塔”がチームに戻ってきたことは心強いが、7位につけるレアル・ソシエダから勝利を掴めるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:5/5(金) 23:45

theWORLD(ザ・ワールド)