ここから本文です

横浜DeNAラミレス監督 筒香嘉智の本拠地初アーチに「あれである程度勝負が決まった」

AbemaTIMES 5/5(金) 23:00配信

 横浜DeNAが5月5日、対ヤクルト7回戦に6対1で勝利した。アレックス・ラミレス監督(42)は、5回に今季、本拠地初アーチを放った主砲・筒香嘉智内野手(25)について「あれである程度勝負が決まった」と振り返った。インタビューの内容は以下のとおり。

―井納投手が今季初勝利でした。今日のピッチングは。

 今日は素晴らしかった。初回から躊躇することなく、ハードにストレートを投げ込んで、球種も織り交ぜながら、非常にいいピッチングをしたと思う。

―完投勝利については。

 7回、8回ぐらいまだ144キロを投げていたので、まだスタミナ十分で完投できるなと思っていました。自分自身をしっかりコントロールできていて、非常によかったと思う。

―筒香に(本拠地)横浜スタジアムで一発が出ました。展開的にも大きかった。

 非常に大きいホームランだったと思います。3ランでしたし、あれである程度勝負を決めることができたのでは。

―筒香の状態はどのくらいまで上がってきたのか。

 いつも言っていますが、どのようにスタートするかではなく、どのようにシーズンを終えるかということが重要。去年、彼は非常に活躍したが、まだ2本でも、100試合以上残っているので、まったく心配はしていません。

最終更新:5/5(金) 23:00

AbemaTIMES

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/28(日) 6:55