ここから本文です

【MLB】華麗な守備も「大事ではない」!? クールに振る舞うイチローをファン絶賛

Full-Count 5/5(金) 22:13配信

地面ギリギリのスライディングキャッチで試合終了

 3日(日本時間4日)の敵地レイズ戦で、試合を締めくくる華麗なスライディングキャッチを見せたマーリンズのイチロー外野手だが、このスーパープレーが米国で喝采を呼んでいる。MLB公式ツイッターが「43歳で5つ星キャッチを決める」と動画を紹介すると、地元ファンは「若返りの泉を見つけたに違いない」「高級ワインのよう」「不老不死」と、絶賛のコメントを寄せて最敬礼を示した。

【動画】MLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」が「5つ星キャッチ」と称えたイチローのナイスキャッチ

 背番号51が美技で魅せた。4点リードで迎えた9回2死一塁の場面。ソウザの放った飛球が一塁後方へフラフラと上がると、イチローは右翼守備位置から猛ダッシュした。43歳とは思えない相変わらずのスピードで落下点に到達すると、華麗にスライディング。ボールを地面ギリギリでグラブに収めて試合終了。何事もなかったかのようにクールに立ち上がると、イエリッチ、オズナと共にジャンプする勝利の儀式を済ませた。

 MLB公式ツイッターでは、この華麗な守備についてツイート。「イチローが43歳にして5つ星のキャッチを決めた。大事ではない」と、捕球後もクールに振る舞う背番号51にとって“当たり前”となった美技に最高評価を与えている。

 華麗に試合を締めくくった守備に、ファンも大興奮の様子だ。

「この男は若返りの泉の場所を知っている。間違いない」
「彼は不老不死だから、最後の加速ができた」
「この男はただただ優秀だ。ハッスルした」
「彼は高級ワインのようだ」
「これぞプレーだ」

 ツイッター上ではさまざまな称賛の言葉が並んだ。

 4日(同5日)レイズ戦は出番なしに終わったイチローだが、スーパープレーの余韻はアメリカに広がっていた。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5/5(金) 22:18

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/29(月) 7:55