ここから本文です

英フィリップ殿下、公務引退へ

ホウドウキョク 5/5(金) 10:55配信

イギリスのエリザベス女王の夫・フィリップ殿下が、公務から退くことになった。
イギリス王室は4日、6月に96歳になるフィリップ殿下が、2017年の秋に公務から退く決断をしたと発表した。
女王も、決断を支持している。
「退かれると聞いて、とても残念です」と話されると、フィリップ殿下は「うまく立ち上がれないからね」と答えた。
フィリップ殿下は発表後、女王とともに行事に出席し、参加者と冗談を交わす場面も見られた。
フィリップ殿下は2011年には心臓の、2013年には腹部の手術で入院したが、2016年も110日間の公務をこなしていた。

最終更新:5/5(金) 10:55

ホウドウキョク