ここから本文です

北朝鮮リスクに備え日中韓が連携

ホウドウキョク 5/5(金) 14:57配信

北朝鮮情勢などでの金融市場の混乱に備え、日本・中国・韓国が連携する方針を確認した。
日中韓の3カ国は、神奈川・横浜市で、財務相・中央銀行総裁会議を開き、金融協力や貿易拡大などをめぐり、協議した。
共同声明では、「地政学的緊張の増大という観点から、協調を継続する」として、北朝鮮情勢などでのリスクに協力してあたる方針を確認したほか、貿易面では、保護主義的な動きに反対する姿勢を打ち出した。
一方、日本とASEAN(東南アジア諸国連合)による会議では、金融危機の際の対応策の強化が話し合われ、この中で、日本は、ASEAN各国がドルだけでなく、円でも必要な資金を調達できるようにして、危機の連鎖を防ぐ新たな仕組みを提案した。

最終更新:5/5(金) 14:57

ホウドウキョク