ここから本文です

金正恩委員長、韓国への攻撃計画承認

ホウドウキョク 5/5(金) 15:00配信

北朝鮮をめぐり、緊迫した情勢が続く中、北朝鮮メディアは、金正恩(キム・ジョンウン)委員長が、韓国を以前砲撃した部隊を視察し、新たな攻撃計画を承認したと報じた。
5日付の労働新聞は、金委員長が2010年に韓国の延坪(ヨンピョン)島を砲撃した部隊を視察したと写真つきで報じた。
金委員長は、韓国への新たな攻撃計画を承認し、「命令が下れば、こそこそしているあやつり人形の脊椎を、完全にへし折らなければならない」と述べたとしている。
延坪島砲撃事件では、北朝鮮からの砲撃で、韓国側に20人以上の死傷者が出た。
今回の視察には、合同軍事演習を行った韓国とアメリカをけん制する狙いがあるとみられる。

最終更新:5/5(金) 15:00

ホウドウキョク