ここから本文です

北朝鮮北東部のミサイル発射台撮影

ホウドウキョク 5/5(金) 15:01配信

アメリカの研究機関は、北朝鮮北東部・新浦(シンポ)にある弾道ミサイルの発射台と、その周辺での新たな活動をとらえた衛星写真を公開した。
写真は、4月29日に撮影されたもので、発射台の周辺に大型のクレーンや、全長13メートルのトラックが止まっている様子が写っている。
発射台は、2016年までSLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)のテストや開発などに使われていたという。
新浦の周辺からは4月、2回のミサイル発射が確認されているが、研究機関は、衛星写真でとらえられた動きが、新たなSLBMの発射試験に関わるものかはわからないとしている。

最終更新:5/5(金) 15:01

ホウドウキョク