ここから本文です

米豪首脳会談 北朝鮮問題も

ホウドウキョク 5/5(金) 16:00配信

アメリカとオーストラリアの首脳会談でも、北朝鮮問題が話題になったもよう。
アメリカのトランプ大統領は、大統領就任後、初めて地元ニューヨークに戻り、オーストラリアのターンブル首相との首脳会談に臨んだ。
トランプ大統領は、1月にターンブル首相と電話で会談したが、難民問題で意見が衝突し、一方的に電話を打ち切ったと伝えられている。
トランプ大統領は、「われわれの関係は素晴らしい」と強調する一方で、不仲説を伝えるメディアは「偽ニュース」だと攻撃した。
デモ参加者は「戦争を始めてほしくない。今は危険な状況だ。トランプ大統領は、この状況に対処すべき男ではない」と話した。
首脳会談の会場周辺には、数百人のニューヨーカーらが集まり、トランプ大統領の北朝鮮政策を不安視する声が聞かれた。

最終更新:5/5(金) 16:00

ホウドウキョク