ここから本文です

対日貿易赤字 9年ぶりの高水準

ホウドウキョク 5/5(金) 18:17配信

日本との貿易赤字が、9年ぶりの高い水準となった。
アメリカ商務省が発表した3月の貿易統計によると、日本との貿易赤字は、自動車関連の赤字が増えたことなどにより、前の月よりも55%増えて、72億4,000万ドル(およそ8,200億円)となった。
1カ月間の赤字額としては、9年ぶりに高い水準で、日本はメキシコを抜いて、再び中国に次ぐ2位の赤字国となった。
ロス商務長官は声明で、日本などに対する貿易赤字が急増したことについて、「アメリカはこれ以上、耐えられない」としていて、貿易赤字縮小を公約に掲げるトランプ政権が、今後、日本への要求をさらに強めてくる可能性がある。

最終更新:5/5(金) 18:17

ホウドウキョク