ここから本文です

生ごみ処理機の購入補助拡大 小規模企業者も対象に 綾瀬

カナロコ by 神奈川新聞 5/5(金) 6:30配信

 神奈川県綾瀬市は本年度から生ごみ処理容器の購入費補助の対象者を広げ、従業員がおおむね20人以下の小規模企業者も含めた。

 補助額は購入費の10分の9で上限額は5万円。4月1日以降に購入した電動生ごみ処理機、コンポスト容器などが対象。

 市内に住所がある個人、小規模企業者で、継続的に処理容器を使うことや5年以内に補助金の交付を受けていないことなどが条件。領収書などを市リサイクルプラザに持参し申請する。

 同市では1992年度からコンポストを対象にした補助事業を開始。段階的に限度額などを見直してきた。市によると近年、事業系ごみが増加傾向で、対策の一環で今回、対象を拡充した。本年度当初予算に138万円を計上した。問い合わせは、市民環境部資源循環担当電話0467(70)5667。

最終更新:5/5(金) 6:30

カナロコ by 神奈川新聞