ここから本文です

旭日旗掲出、AFCに質問へ J1川崎

5/5(金) 10:37配信

カナロコ by 神奈川新聞

 AFCが川崎に対する処分を発表したことを受け、川崎市内のクラブ事務所で取材に応じた川崎の藁科義弘社長(59)は「(旭日旗が差別的という)理由を確認したい。その結果が出てから今後の対応を考える」と述べ、AFCに対して近日中に質問状を送る方針を示した。

「言った者勝ちの状況はおかしい」

 藁科社長は「(旭日旗に)政治的、差別的な意図はないというのがわれわれの考え方。非常に残念」とこれまでと同じ見解を強調した。

 規約通りならば、AFC主催のホームゲーム2試合を無観客とする罰則が科される可能性もあったが、今回は1年間の執行猶予付きで1試合のみの処分となった。それでも、「(罰則の)軽重を意識しているわけではない。われわれの主張に対して罰則が出たことが不本意なので、それに対して質問する」と訴えた。今後の異議申し立ての可能性については「(解答の)結果が出てからJリーグ、JFAと相談しながら考えたい」とした。

 9日にはアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)のイースタン(香港)戦がホームの等々力陸上競技場で開催されるが、従来通りに手荷物検査を実施するという。旭日旗の持ち込みに関しては「遠慮をお願いする可能性がある」と話した。