ここから本文です

本郷奏多、怪獣を愛する青年役に! 特撮オタク描く『怪獣倶楽部』で主演

クランクイン! 5/5(金) 6:00配信

 俳優の本郷奏多が、6月より放送の『怪獣倶楽部~空想特撮青春記~』(MBS・TBS)にて主演を務めることが分かった。本作は、1970年代半ば、青春を“特撮番組に登場する怪獣の研究”に捧げた青年たちの姿を描く。本郷は「強烈な怪獣オタク達の中で、バランスを取りながらお芝居ができればと思います。 脚本も面白いですし、きっと素敵な作品になると思います」と本作をアピールしている。

【関連】『怪獣倶楽部~空想特撮青春記~』で取り上げる怪獣たち


 ドラマのタイトルにもある“怪獣倶楽部”とは、空想特撮シリーズを愛し怪獣をさまざまな角度から研究し、怪獣の同人誌を発行するために、編集会議を行っていた実際に存在していた団体。

 『怪獣倶楽部~空想特撮青春記~』では、そんな彼らに着想を得て円谷プロ協力のもとドラマ制作が実現。ウルトラマン、ウルトラセブンでの実際の話数を徹底的に研究する、彼らのマニアックな編集会議を全4話でユニークに描く。ウルトラマンシリーズに登場する怪獣が主役となったバラエティ番組『ウルトラゾーン』(tvkほか)も担当していた酒井健作が企画・脚本協力、住田崇が監督を務める。

 また、実際に放送された内容を取り上げる本作では、第1話『ウルトラセブン「狙われた街」』、第2話『ウルトラセブン「セブン暗殺計画 前後編」』、第3話『ウルトラマン「さらばウルトラマン」』、第4話『ウルトラセブン「史上最大の侵略 前後編」』を、それぞれ怪獣倶楽部のメンバーが独自の見解を交えながら熱く議論する。主人公・リョウタ役の本郷は、熱く怪獣を愛する青年で「怪獣」と「恋愛」の葛藤をひたむきに演じる。


 新ドラマ『怪獣倶楽部~空想特撮青春記~』(全4回)は、TBSにて6月6日より毎週火曜25時28分、MBSにて6月4日より毎週日曜24時50分放送。

最終更新:5/5(金) 12:28

クランクイン!