ここから本文です

5日は「立夏」 かんきつジュースで観光客ら一休み

愛媛新聞ONLINE 5/5(金) 8:00配信

 5日は二十四節気の「立夏」。明るい陽光や鮮やかな新緑が夏の始まりを告げるころとされる。愛媛県の松山地方気象台によると、4日の県内は四国中央25.9度、松山25.0度など15観測地点中4地点で夏日を記録した。
 松山市大街道1丁目のジューススタンド「noma―noma」では4日、家族連れが清見タンゴールや甘夏など旬のかんきつを搾った生ジュースを飲み、羽休めしていた。東京から親戚と松山城を訪れた男子児童(9)はカラマンダリンのジュースを手に「味が濃くておいしい」と笑顔。佐藤名保子店長(36)は「半数が県外客。爽やかな甘さのジュースで一息ついて」と手を動かしていた。
 気象台によると、5日は曇り、6日は雨が降る見込み。

愛媛新聞社

最終更新:5/5(金) 8:00

愛媛新聞ONLINE