ここから本文です

フィリピン大統領:北朝鮮巡り中国国家主席と協議-トランプ氏の要請で

Bloomberg 5/5(金) 0:43配信

フィリピンのドゥテルテ大統領はトランプ米大統領の「強い要請により」中国の習近平国家主席と3日に電話会談したと明らかにした。朝鮮半島の和平促進における中国の役割について協議したという。

同大統領は4日、ダバオからテレビ演説し、先週末のトランプ大統領との電話会談でトランプ氏から、習主席に対し、「金正恩朝鮮労働党委員長を巡る情勢について何かできるかどうか尋ねてほしい」と強く要請されたことを明らかにした。

ドゥテルテ氏は「トランプ大統領の強い要請により、私はあなたに電話をかけている」と習主席に伝えたと述べ、「東南アジア諸国連合(ASEAN)内においても、トランプ大統領さえも、あなたは何かできるとの見解で一致している」と説明したと、習主席との会談を振り返った。

ドゥテルテ大統領によると、トランプ大統領からはまだ、習主席との電話会談の結果に関する問い合わせはない。

原題:Duterte Discusses North Korea With Xi ‘At the Behest’ of Trump(抜粋)

Norman P Aquino

最終更新:5/5(金) 0:43

Bloomberg