ここから本文です

トランプ米大統領、教会の政治活動制限を緩和-非課税特権は維持

Bloomberg 5/5(金) 5:11配信

トランプ米大統領は4日、教会や宗教団体が非課税特権を失うリスクを背負わずに政治への関与を高めることを可能にする大統領令に署名した。

トランプ大統領はホワイトハウスで聖職者や宗教指導者らを前に今回の大統領令を発表。こうした団体が選挙活動に関与することで非課税特権を取り消されるリスクが生じるのは「財務に大打撃を与える処罰であり、極めて不公平だ」と述べた。

大統領の発表に先立ち説明を行ったホワイトハウス当局者によれば、この大統領令では内国歳入庁(IRS)に対し、ジョンソン修正条項の適用において柔軟な対応を指示している。ジョンソン修正条項は、宗教指導者による政治候補者への支持表明などを禁じた法律。宗教指導者らは長年、同修正条項が言論の自由を制限していると批判している。

トランプ大統領は「教会が再び声を上げられるようにする」と述べ、「説教を検閲したり、牧師を標的するようなことはあってはならない」と続けた。

原題:Trump Relaxes Political Limits on Tax-Exempt Religious Groups(抜粋)

Jennifer Jacobs, Justin Sink

最終更新:5/5(金) 5:11

Bloomberg