ここから本文です

エアビーアンドビー、ビジネス客向け検索ツール導入-需要拡大に期待

Bloomberg 5/5(金) 5:54配信

民泊仲介の米エアビーアンドビーは2008年の創業以来、ユニークで料金が手頃な宿を希望する冒険好きな旅行者にサービスを売り込んできた。今後は、ビジネス旅行者の利用を増やす取り組みを強化する。

同社が新たに導入した検索ツールを使うと、ビジネス旅行者向けという一定基準を満たした物件だけが検索結果として表示される。机やWiFi(ワイファイ)インターネットがあること、ホストに会わなくてもセルフでチェックインできること、ホテルのようにシャンプーやアイロンなどを備えていることなどが、その基準に含まれている。

現在、エアビーアンドビーは顧客の9割がレジャー客だが、宿泊代が会社持ちのビジネス旅行市場には大きな成長余地を見いだしている。世界ビジネス旅行協会によると、米国企業・団体の出張経費は17年末に2960億ドル(約33兆3000億円)に達し、18年には5.2%増加する見込みだ。

15年には250の企業が出張者の宿泊先予約・管理にエアビーアンドビーを利用した。同社のビジネス旅行部門を率いるデービッド・ホリオーク氏によると、ビジネス目的の利用者数は昨年3倍に増え、17年は4倍となる見込みだ。現在では利用企業が、アルファベット、ドミノ・ピザ、モルガン・スタンレーなどを含む25万社余りに増えた。今後は、ビジネスとレジャーを組み合わせるのが好きなミレニアル世代を中心に若いビジネス客を囲い込む方針だ。

原題:Airbnb Sees Business Travel Surge as It Competes With Hotels (1)(抜粋)

Olivia Zaleski

最終更新:5/5(金) 5:54

Bloomberg