ここから本文です

カトパン「ワンナイトラバー」呼ばわりに大激怒のわけ

東スポWeb 5/6(土) 11:03配信

 元フジテレビのエース女子アナで、現在フリーとして活動する“カトパン”こと加藤綾子アナウンサー(32)が、3日放送のレギュラー番組「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)で「一晩限りの関係が多い」などと嫌疑をかけられ、激怒する一幕があった。カトパンならずとも聞き捨てならない言葉だが、激しく怒った理由は何なのか――。 

 同番組でカトパンは、共演者に乗せられてEカップ巨乳であることを告白したりしてきたが、さすがに「ワンナイトラバー」呼ばわりだけは許せなかった。心理テストの結果、脳科学者の澤口俊之氏から「言っていいですか?(男に)だまされたでしょ」「だまされたか、一晩限りの関係が多かった」などと突き詰められた。

 するとカトパンは大激怒。「多くないですよ! 何ですか! ないですよ! そういうのイメージ付くからやめてください! 絶対ないんですけど!! 絶対ないんですけど! ないですよ、ないです! 1回もない、1回もない!!」と絶叫して完全否定した。

 この場面はネット上でも反響を呼び、「マツコも加藤アナの味方に」などと伝えられ、澤口氏を批判するコメントも視聴者らから寄せられた。

 カトパンがテレビ番組であることを忘れてここまで怒ったのは、かつての写真流出騒動で大きな傷を負った“トラウマ”があるからとみられる。フジテレビに入社したばかりのころ、学生時代のギャル写真が流出してしまったのだ。

「これには相当参ってしまい、一時はアナウンサーを辞めることも考えたほど。このギャル写真によって、カトパンは“遊んでいた”というイメージも付いてしまった。本人もそれをよく分かっているからこそ、ここまで必死に否定したのだろう」(テレビ局関係者)
 カトパンをよく知る芸能プロ関係者も「一晩限りの関係を持つとか、そんなことあるわけないじゃないですか。身持ちは固い方ですよ」と否定する。

 カトパンが激怒したのも当然か?

最終更新:5/6(土) 22:57

東スポWeb