ここから本文です

ゲーム配信者が飛行機内でスワッティング被害―証拠映像も

インサイド 5/6(土) 17:38配信

Twitch等での実況配信が盛んになったことで近年問題視されている“スワッティング”(配信者をテロリストとして通報し、警察やSWATを突入させる行為)ですが、先日海外の人気配信者が飛行機上でスワッティング被害を受けてしまいました。


被害を受けたのはIce Poseidonの名前で活動するPaul Denino氏。彼は空港から配信を行っていたことで搭乗便が割れてしまい、それにより何者かが彼を爆弾犯として通報。到着先の空港で警察とFBIに拘束され、誤解が解けるまで数時間に及ぶ尋問を受けたそうです。

本人のカメラ視点
今まで以上に悪質で、当事者だけでなく、居あわせた飛行機の乗客や空港のスタッフ、警察など多くの人々に迷惑を及ぼした今回のスワッティング行為。配信者が実生活や所在地を視聴者に明かすことのリスクがあらためて再認識されると共に、今後も同様の事件が再発しないよう、関係各所が対策を考える必要がありそうです。

なお、現在Paul Denino氏は規約違反としてTwitchをBANされており、活動場所をYouTubeに移しています。

彼は過去にもスワッティング被害に遭っていたようです
※UPDATE (2017/05/06 17:30): 本文の表現を一部修正しました。

最終更新:5/6(土) 17:38

インサイド