ここから本文です

松下萌子 地元・神戸でキャンドル教室 魅力は「『女子』に戻れる」

デイリースポーツ 5/6(土) 5:59配信

 チョークアーティストとしても活動するタレントの松下萌子(34)が5日、神戸市内でアートイベント「ボタニカルキャンドル教室」を開催した。

 2013年にチョークアーティストとしてデビュー、16年には日本キャンドル協会認定キャンドルアーティストの資格を取得し、ブランド「RiM’s」を立ち上げた。

 この日は故郷の神戸で、花をあしらった「ボタニカルキャンドル」の作り方を指導。キャンドルの魅力について「外で戦っている女性が『女子』に戻れる場所という感じですね」と説明。今後については「芯になっていくのはチョークアートですが、キャンドルの創作も続けていきたいです」と話していた。

最終更新:5/6(土) 7:14

デイリースポーツ