ここから本文です

イヌワシすごーい! いしかわ動物園屋外特別展示、子ども歓声

5/6(土) 9:19配信

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 「こどもの日」の5日、能美市のいしかわ動物園は中学生以下の入園料が無料となり、大勢の家族連れらでにぎわった。「トキ里山館」で公開されているトキや世界三大珍獣の一つ「コビトカバ」のほか、石川県鳥のイヌワシも屋外で特別展示され、子どもたちが間近で大きな翼を広げる姿に歓声を上げた。
 イヌワシを手に乗せた職員が鳥の生態を解説し、来園者が勇壮な姿を写真に収めた。「トキ里山館」では、16歳雄の「ひかる」と14歳雌の「ももか」のつがいが人気を集めた。いしかわ動物園によると、3~5日の入園者数は計3万3285人(前年同期2万9091人)を数え、過去4年で最も多かった。