ここから本文です

渋谷にジン「ボンベイ・サファイア」限定バー デジタルアートで特徴PR /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 5/6(土) 10:13配信

 渋谷・キャットストリート沿いの複合施設「渋谷キャスト」(渋谷区渋谷1)グランドフロアの多目的スペースに現在、ジン「ボンベイ・サファイア」の期間限定バーがオープンしている。主催はバカルディ ジャパン(東3)。(シブヤ経済新聞)

提供するボンベイ・サファイアのジントニック

 同施設のオープニング企画の1つ。ボンベイ・サファイアが10種類のボタニカル(香料植物)を使っていることをアピールするため、「香りの旅」をテーマに展開する。

 場内は2つのスペースで構成。ブランドカラーのブルーを基調に特別列車をイメージしたバースペースでは、ボンベイ・サファイアのジントニックを1杯無料で提供。場内奥には「旅の目的地」として、レモンやアーモンドといった同商品に使われている種類を含め、本物の植物で装飾した「ボタニカル・ガーデン」を用意。中央には全長8メートルのタッチパネルを配置し、カナダの映像製作スタジオ「CHAMPAGNE CLUB SANDWICH」が手掛けたデジタル・インスタレーションを展開。来場者が手をかざして、同商品に使われている10種類の植物を探す体験型となっている。

 同社マーケティング部ブランドマネジャー島田英明さんは「酒離れが進む中、インスタレーションを通じてボンベイ・サファイアの魅力を五感で感じてほしい」と来場を呼び掛ける。

 営業時間は11時~20時30分。入場無料。20歳未満入場は不可。5月7日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/6(土) 10:13

みんなの経済新聞ネットワーク