ここから本文です

ソウルの文化体験施設でテコンドー公演開催 10月末まで

聯合ニュース 5/6(土) 10:20配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の伝統家屋「韓屋」などがあるソウルの文化体験施設「南山コル韓屋村」で5日から、観光客のためのテコンドー公演が行われている。10月29日まで、毎週金曜~日曜日の午後1時と3時30分から、国技院テコンドー模範競技団などがテコンドーの技を披露する。5月は1時公演のみとなる。7月7日から8月末までは休演。

 韓国伝統芸能のサムルノリなどとテコンドーを組み合わせた創作文化公演も行われる。公演後には板割りやテコンドーを応用したストレッチなどを体験することができる。

 市は同期間、外国人を対象としたテコンドー体験プログラムを同所で実施する。毎週水曜日と木曜日の午前10時30分から1時間、テコンドーの歴史や意味を説明し、基本動作を教える。テコンドーの型や板割りの体験などもできる。申し込みはソウル市の観光情報サイト(http://www.visitseoul.net)まで。

最終更新:5/6(土) 10:20

聯合ニュース