ここから本文です

総合ランキング、Y!mobile「iPhone SE(32GB)」が再びランクイン

5/6(土) 6:25配信

ITmedia Mobile

 今回は各ランキングとも非常に動きが少なかった。総合ランキングでは、ソフトバンク「iPhone 7(128GB)」が33連覇。以下9位まで前回と同じ並びだ。前回まで4週連続でランキング入りしていたSIMロックフリーの「HUAWEI P9 lite」はトップ10外に後退。入れ替わりにY!mobile「iPhone SE(32GB)」が3週ぶりにトップ10入り。これでY!mobile端末はトップ10に3機種が入っており好調だ。

【「iPhone SE」もランクイン】

 NTTドコモのランキングは、またも前回とまったく同じ並びとなった。1位「iPhone 7(128GB)」、2位「Xperia XZ SO-01J」、3位「iPhone 7(32GB)」は4週連続で変化なしだ。順位を別にすれば、トップ10に7週連続で同じ端末しか入っていない。2017年夏モデルが登場するまでの静けさというところだろうか。
 KDD(au)のランキングも、前回とまったく同じ並び。前回初めて9位に登場したシニア向けスマートフォン「BASIO2」は順位をキープ。5位の「かんたんケータイ KYF32」、6位の「GRATINA 4G」も含め、フィーチャーフォンやシンプル操作のスマートフォンの需要は根強いといえるだろう。

 ソフトバンクのランキングは1位から7位まで前回と同じだが、それでも他のランキングよりは動きがある方だった。耐衝撃、防水、防塵(じん)仕様のタフネススマホ「DIGNO F」は3週連続4位、前々回登場の「iPhone SE(32GB)」は前回と同じ7位。今回10位の「iPhone 7 Plus(32GB)」は5週ぶりのトップ10入りだ。
※この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。

最終更新:5/6(土) 6:25
ITmedia Mobile