ここから本文です

(激動韓国 5・9大統領選)対北朝鮮、終盤まで激論 文氏融和姿勢を保守批判

朝日新聞デジタル 5/6(土) 7:30配信 有料

 9日投開票の韓国大統領選は最終盤を迎えた。朝鮮半島情勢が緊迫する中、北朝鮮問題が最大の争点になり、進歩(革新)系の最大野党「共に民主党」の文在寅(ムンジェイン)候補(64)の融和的な政策について、北朝鮮に強硬な朴槿恵(パククネ)政権で与党だった保守系「自由韓国党」の洪準杓(ホンジュンピョ)候補(62)が厳しく批判。洪氏は支持率を伸ばしている。

 支持率トップの文氏は5回にわたるテレビ討論会で、北朝鮮に対する融和姿勢をたびたび示してきた。
 「金正恩(キムジョンウン)(朝鮮労働党委員長)が北韓(北朝鮮)の統治者と認め、核問題の解決のために会わなければならない」。……本文:2,510文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:5/6(土) 7:30

朝日新聞デジタル