ここから本文です

ドイツ代表レーブ監督に中国代表から巨額オファー…2年で60億円超

GOAL 5/6(土) 12:23配信

ドイツ代表を指揮するヨアヒム・レーブ監督に、中国サッカー協会から巨額のオファーが届いたようだ。スペイン紙『アス』が報じている。

2006年からドイツ代表を率いるレーブにも、“爆買い”の魔の手が迫っている。2014年にはブラジル・ワールドカップを制した名将に中国代表は目を付け、2年で5000万ユーロ(約62億円)という巨額のオファーを送ったようだ。中国代表は国際レベルでトップに立つため、レーブに白羽の矢を立てたと見られる。

また、現在中国代表を率いるのは同じくワールドカップ優勝経験のあるマルチェロ・リッピ氏。昨年から名将が指揮を執るが、中国代表はロシア・ワールドカップアジア最終予選で6試合を終えて、勝ち点5の5位に沈んでいる。

ドイツ代表との契約を2020年まで残すレーブ。極東行きの決断を下す可能性はあるのだろうか。

GOAL

最終更新:5/6(土) 12:23

GOAL